美肌に効果!?ローヤルゼリーとプラセンタ

ローヤルゼリーの効果とおすすめの摂取方法

健康や美容をサポートしてくれる健康食品として有名なのがローヤルゼリーです。
これは、女王蜂の特別食として栄養価がとても高いもので、水分、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン類、アミノ酸ミネラルなどが豊富に含まれています。これを摂取することで体内の健康維持、そして美容面での向上が見込めるものです。
若々しい肌質の効果などが期待できますが、そのまま摂取するのはむずかしいものがあります。そんな時にはローヤスゼリーサプリの摂取がオススメです。



ローヤルゼリーを1粒あたり800mg配合!「ローヤルゼリー粒 ゴールド800」

 

サプリで摂ることで、手軽にローヤルゼリーの栄養素を体内に取り入れることができ、継続しやすさも良い面です。
摂る時間はいつでも大丈夫ですが、時間によって効果の出方に特徴があります。

  • 就寝前・・・寝ている間に栄養素を吸収し、より良い目覚めで、清々しい1日をスタートすることができます。
  • 起床時・・・元気の源となり、晴れ晴れとした気持ちでスタートできます。
  • 疲れが出てくる3時くらい・・・疲れた体をリフレッシュし、元気を取り戻すことができます。

ローヤルゼリーに含まれる栄養素のおかげで即効性のある効果が期待できるものもあり、自分に合った時間に摂取することで、毎日元気に楽しく過ごせるようになるのではないでしょうか。
健康と美容を維持向上するため、ローヤルゼリーを摂ることはとても良い方法だと思います。サプリは携帯性にも優れているので、持ち歩けることも便利でオススメです。

プラセンタの効果とおすすめの摂取方

美容成分として、近年注目を集めているプラセンタ。これはほ乳類の胎盤から抽出できる成分です。
胎盤には、胎児の生育に欠かせない栄養素が含まれています。たんぱく質、脂質、糖質の三大栄養素の他、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素など多様な栄養素を持っています。そのため、美容効果が非常に高い成分として期待されています。
プラセンタに含まれる、アミノ酸や成長因子による作用で肌のターンオーバーを活性化させることで、プ肌のアンチエイジング効果が期待できます。したがって、しみなどを改善する効果が得られとともに、その抗酸化作用による効果により、肌の潤いを保つコラーゲンの酸化を抑制し、シワ予防にも効果があるとされています。
プラセンタは注射による摂取が最も効果が期待できるとされていますが、サプリメントによる経口摂取でもその効果は充分に期待できると考えられています。



プラセンタサプリ

 

サプリメントでの摂取は手軽にできるのもメリットの一つです。

ローヤルゼリーとプラセンタの美容効果について

ローヤルゼリーとプラセンタの美容効果について簡単に説明します。
まず、ローヤルゼリーはアンチエイジング効果が高く、肌を若々しくすることができます。
その理由はアミノ酸が豊富に含まれているからです。人の肌はタンパク質からできており、その元となるのがアミノ酸です。アミノ酸は20種類程度ありますが、ローヤルゼリーにはそのほとんどが含まれています。そのため肌の生成を促し、美肌効果を高めることができるのです。また、肌代謝を促進するビタミンB2、B6も含まれています。そのためシミやそばかすを防ぐ効果があるのです。
そしてプラセンタ先にも述べたとおり、哺乳類の胎盤エキスでできているため、胎児の成長を促す核酸やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素が豊富に含まれています。そのため細胞の生成を促すことができ肌のターンオーバーを整え、美肌効果が高目てくれます。
さらに肌を老化させる要因の一つである活性酸素を除去する効果もありまのでアンチエイジング効果も期待できるのです。
このようにローヤルゼリーとプラセンタには様々な栄養素が豊富に含まれているため、美肌効果が高いと考えられます。

 

このような美容効果が期待できるのであれば、サプリでお手軽に摂取するのもいいのかもしれませんね。
ただ、サプリといえど別々に摂取することは効率的とは言えません。そこでローヤルゼリー、プラセンタが同時に摂取できるサプリを紹介します。



やわたの【ローヤルゼリーとプラセンタ】

 

ロータルゼリーとプラセンタを同時に摂取することで上記に挙げた美肌効果が期待でき、かつ、1度にまとめて摂取することができるのでとても効率の良いサプリメントです。
お手軽さ、効果の高さを考えると最も優れたサプリメントの1つと言えるのではないでしょうか?

 

ローヤルゼリーとプラセンタの注意点

ローヤルゼリーやプラセンタを服用することよってお肌にツヤ、ハリが出るというメリットを感じる方も多いです。
しかしデメリットも存在します。それは両者を飲んだり、服用してもたいした効果が得られないと感じている方も多くいるケースです。この場合は個人差もありますのでしばらくは様子をみて、少し長い期間摂取を続けることも必要かもしれません。ですが、効果が無いからといって過剰に摂取したりするとアレルギーを発症するケースもありますので過剰摂取には十分注意しましょう。

 

サプリは薬ではないので必ずしも効果が約束されているものではありません。服用する用法、量を良く守って、気長に続けることをオススメいたします。